• 〒125-0054 東京都葛飾区高砂2-40-5高砂駅前クリニックモール
  • 京成高砂駅より
    徒歩1分
    03-5622-7300
  1. 〒125-0054
    東京都葛飾区高砂2-40-5高砂駅前クリニックモール
  2. 03-5622-7300

スポーツ整形

スポーツ整形外科とは

スポーツ整形外科

スポーツ整形外科とは、一般の整形外科的な知識に加えて、様々なスポーツ種目の運動内容や外傷・障害の特殊性などをよく理解している専門医が、運動療法、リハビリテーション療法、装具療法、手術療法などによる総合的な治療を行って早期の競技復帰を目指す診療科です。

スポーツによるけがはお任せください

早めにご相談ください

主なスポーツによるけが

主なスポーツ外傷

スポーツ中に生じた外力による組織の損傷

  • 突き指
  • 打撲
  • 骨折
  • 脱臼
  • 捻挫
  • 切り傷
  • 靭帯損傷
  • 腱断裂
  • 肉離れ など

主なスポーツ障害

同じ動作の繰り返し(使い過ぎ)によって起こる障害

  • 野球肩
  • 野球肘
  • テニス肘
  • テニスレッグ
  • ゴルフ肘
  • ランナー膝
  • ジャンパー膝
  • アキレス腱炎
  • 疲労骨折 など

スポーツによるけがの予防法

運動前にウォーミングアップを行う

運動前にウォーミングアップをしっかりと行うことによって、関節や筋肉の柔軟性が高まり、けがをしにくくなります。きちんと準備体操から始め、柔軟性を高めるストレッチングも十分に行いましょう。

正しいフォームを身につける

  • 間違ったフォームでスポーツを行うと、筋肉や骨に無理な力が加わって、けがをしやすくなります。正しいフォームを身につけ、体に無理をかけないようにしましょう。
  • 水分を補給する
  • スポーツをすると、体温を下げようとして汗をかくので、体内の水分が不足してきます。すると集中力が低下して、けがをしやすくなります。運動前・運動中には、水分をきちんと補給しましょう。

オーバートレーニングを回避する

オーバートレーニング(運動の行い過ぎ)は、かえってトレーニング効果を下げるだけでなく、疲労骨折などの原因にもなります。運動の前後、あるいは運動中に苦痛を感じたり、体に力が入らなくなったような時には、運動強度を下げたり、休みを入れたりするようにしましょう。

運動後にクールダウンを行う

運動をした後は、必ず疲労が蓄積しています。また、運動による負荷や衝撃も体の各部分に残っています。こうした疲労や負荷等はスポーツ障害の原因になります。したがって、クールダウンはスポーツ障害の予防に不可欠なのです。運動前のウォーミングアップと同様に、運動後のクールダウンも忘れずに行いましょう。

クリニック名
医療法人白櫻会 高砂慶友整形外科
診療内容
整形外科、リハビリテーション科
住所
〒125-0054
東京都葛飾区高砂2-40-5高砂駅前クリニックモール
電話番号
03-5622-7300
最寄駅
京成電鉄・北総鉄道【京成高砂駅】より
徒歩1分
京成電鉄金町線【柴又駅】より
徒歩15分
駐車場・駐輪場
近隣のパーキングをご利用ください
:土曜午後は14:00~17:00
休診日:日曜、祝日
診療時間 日祝
9:00-12:30
14:30-19:00
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. 03-5622-7300